iPhoneアプリに欠かせないタッチ操作の認識についてメモしておきます。


SwiftのObjectLibraryからTapGestureRecognizerを選んでMainStoryBoardのViewに追加します。

TapGestureRecognizerとViewControllerを紐付けします。
ActionのhandleTapGestureという名前にして、TypeはUITapGestureRecognizerにしました。

紐付けしたhandleTapGestureに
println("Tap!")
と書き、Tapを認識したらOutputにTap!と表示するようにします。


simulatorを起動して、画面をタップするとOutputにTap!と表示されるはずです。


かなり初歩的なことですが、最近更新していなかったので・・・。S