カネ、カネ、カネ

 

見栄、名声

 

いろいろあるかもしれない。

 

 

本質的なところに目を向けると、2つに絞られると思う。

 

●成長の実感

●自分を活かす感覚

 

この2点だ。

 

何かを習得してできるようになること、

新しい視座を手に入れて、今までより、広く、深く、見れるようになること

その感覚は何とも気持ちいいもの。

 

そして、そこで得た成長を、

お客さんに、あるいは後輩・上司、チームの人に向けて、活用していく

これも何とも得難い気持ちよさがある。