f:id:popcornroom:20161010235353p:plain

本日10月10日、レイカーズ対ナゲッツのプレシーズンゲームが行われました!

レイカーズはこれが3試合目。

前回試合でもナゲッツと対戦し、レイカーズは97-101で敗れています。

【プレシーズン】ラッセル21得点も、レイカーズはナゲッツに敗戦。 

 

リベンジ達成!

今日のスタメンはこちら。

G:ディアンジェロ・ラッセル

G:ルー・ウィリアムス

F:ニック・ヤング

F:ジュリアス・ランドル

C:ティモフェイ・モズコフ

スタメンにヤングの名があることに戦慄…!

2戦目以降デンが欠場していることに加え、前回試合でスタメンを務めたワールドピースも今回は欠場でした。ってことでヤングがスタメンに。個人的には、デンが復帰してからもヤングをスタメンにしてほしい。。今日も期待に応えて活躍していたことだし、ルーク先生お願いします。

では、今日のハイライトです。


LA Lakers vs Denver Nuggets - Full Game Highlights | October 9, 2016 | 2016-17 NBA Preseason

最終スコアは124-115で、9点差の勝利です。前回試合のリベンジを果たしました。

この試合、超面白かった…。今季のレイカーズはやってくれる気がしてならない。

GMのミッチ・カップチャックは「昨季の17勝以上の成績を残す」とか言ってるらしいけど、いやいやもっと上を目指しちゃおうぜ。プレーオフ進出くらいは目標にしてほしい。

この試合での主なスタッツをまとめておきます。

ラッセル:33得点(FG13-19,3P4-7),3スティール

ルー:25得点(FG8-15)

ヤング:14得点(FG5-8,3P2-5),4リバウンド

ランドル:16得点(FG7-13),4リバウンド,5アシスト

クラークソン:12得点

 

ラッセルが絶好調

とにかく今日はラッセル祭りでした。前回試合に引き続き、シュートが絶好調。


DAngello Russell 33 Pts - Full Highlights | Lakers vs Nuggets | Oct 9, 2016 | 2016-17 NBA Preseason

やっぱり、シュートモーションがスムーズになったと思います。ジャンプも浅くて、打点はかなり低めだと思うんですけど、モーションの速さのおかげで相手のディフェンスが間に合ってないです。結構独特なシューティングスタイルですよね。

シュートを決めた直後には、次のディフェンスに気持ちが切り替わった真剣な表情になってます。変なドヤ顔をしたりしない。このオフの間にだいぶ成長したんじゃないかと思います。NBA.comで、今季のMIP賞候補に挙げられていましたが、リアルにイケるかも。

アシストが3つだけだったというのは、ちょっと少ないですかね。得点型のガードだってことはわかったけど、それにしても。昨季のレイカーズのアシストリーダーはウェルタスの「3.4」だったんですよね。さすがにちょっと少ないと思うので、ラッセルには平均5アシストくらいのスタッツをお願いしたい。

 モズコフ、大丈夫?

これまで触れてこなかったですけど、まったく目立ってこないモズコフが心配になってきています。どう考えても特筆すべき数字ではないんですけど、あえて過去3試合でのモズコフのスタッツをまとめておきます。

10/5   キングス戦:約21分出場,6得点,9リバウンド

10/8   ナゲッツ戦:約20分出場,4得点,5リバウンド

10/10 ナゲッツ戦:約14分出場,2得点,2リバウンド

この出来で4年6400万ドルはないなー。根本的に出場時間が少ないのでまだ何とも言えないところもあるけど、シーズンが開幕してからいきなり30分くらい出場して、ダブルダブルくらいのスタッツを記録できるもんなのかな。そこらへん、ルークはどう考えているんだろう。獲得の理由として、ルークがモズコフのことを高く評価していたことがあったらしいんですけど。

1番から4番のポジションの選手達がいい感じに活躍しているので、センターのモズコフにも頑張ってもらいたい…。たのみます。

これでプレシーズン2勝1敗になったレイカーズ。次は、10月12日(水)にブレイザーズと対戦します。