f:id:ryugaku0429:20170603114136j:plain

 

99%、アメリカに行った日本人は太ります。

平均で5キロ〜7キロ太ります。私なんて、15キロ太りましたからね。

 

「アメリカって、空気にまでカロリーあるんじゃねえの!?」

と思うくらい、面白いように体重が伸びてゆく。

では、どうやったら太らないのか?

実際に、私は
留学中に5キロ痩せるというダイエットに成功しました。

 

まず、痩せたければ自炊しましょう。

私が実際に5キロ痩せた時の一日のメニューをご紹介します。

 

  • 種無しぶどう(100gあたり62カロリー)
  • ピスタチオ(100gあたり562カロリー: でも100gも食べられません笑せいぜい20g)

  • そうめん(100gあたり356カロリー)
  • ゆで卵(1個あたり91カロリー)
  • シーチキンの缶詰(1缶平均で200カロリー)

  • 鳥のささみ(100gあたり239カロリー)
  • ステーキ(100gあたり271カロリー)
  • ノンオイルドレッシングのサラダ(100gで82カロリー)

 

基本的に、これに野菜や果物がサイドメニューとしてつきます。

野菜と果物であれば、食べ過ぎなければなんでもいいです。

 

この食事にプラスアルファ、もしもあなたが学生であれば、

学校のジムが無料で使えるはずです。

これを使わない手はありません。

 

行きましょう。走りましょう。燃やしましょう、脂肪

 

 

アメリカでは太る。

ですが、なにもこれは日本人だけに起こる現象ではありません。

アメリカの大学に入学した、ほぼ全ての学生に起こりうる出来事(Freshman 15)です。

www.homelessryugakusei.com

 

多くの人は言います。

アメリカで痩せることは諦めろ。 

でもね、

諦めたらそこで試合終了だよ?

 

諦めるな!

留学中に痩せることは、十分可能です。

そもそも、なぜ太るのだろうか?

まず、当然のことだけど、アメリカの食べ物は、平均的にカロリーがどれも高い

  • ナッツの入ったサラダは、500カロリー超え
  • スムージーは一本平均で600〜700カロリー
  • パスタ店のパスタのほとんどは少なくとも1000カロリー超え。
  • 朝ごはんのシリアルは平均400カロリー
  • パンジャムを塗ると一枚あたり150カロリー増
  • 自動販売機で軽く買えるジュース一本300〜400カロリー

 

 これらは、特に気づかず摂取してしまう、カロリーの高い食べ物一覧です。

 

個人差はありますが、基本的に
男性は一日に2000カロリー、女性は1500カロリー
が太らない基準と言われています。

 

朝昼晩と食べたとして、女性は一食を500カロリーに収めなければいけません。

そうなってくると、アメリカではサラダしか食べられませんね。

ですが、アメリカのサラダって、500カロリー超えたりするんですよ!

サラダですよ?日本のコンビニですと、100カロリーもないです。

理由は、中に入っているナッツやアボガド、そして高カロリードレッシングのせいです。

私も痩せるためにサラダを買って食べていましたが、それでも痩せなかったんです。おかしいと思いカロリーを見て驚愕。

 

600カロリー。

日本の牛丼と一緒やん。

 

 

「私もうすぐ日本帰るから痩せなきゃ〜♫だからこのサラダずっと食べてるの」

とか言ってるそこのあなた。

 

もしかしたら、あなたは3食、きっちり牛丼を食べてるかもしれませんよ。