しまなみ街道

2017/10/29

 会社の人達としまなみ街道を走ってきた。

 情けないことに、走り切ることが出来ない状態で終えてしまった。言い訳は色々とできるけれどもしないでおこう。

 しまなみ街道はとても走りやすかった。道も整備されているし、橋まで登る経路も斜度が抑えられているし、道標もあって普通なら道に迷うこともない。普通ならと書いたのは自分たちは道を間違えてあさっての方向へ行ってしまったから。何も考えずに先導者に付いて行くのも考えものです。

f:id:rymd5191:20131024195919p:plainf:id:rymd5191:20131024195912j:plainf:id:rymd5191:20131024202917j:plain

 道中、色々と寄り道することを決めた上でのサイクリングでしたが、寄り道の時間が多すぎたと反省する必要がありそうです。寄り道は全て食べ物関連。はっさく大福、ジェラート、塩饅頭などなどのしまなみ街道特産品を余すところ無く頂きながら走り抜こうという趣旨でした。結局、はっさく大福とジェラートのみを頂きました。

 はっさく大福と聞くと、名前からは美味しそうな印象を受けませんでしたが、実際に食べてみると凄く美味しくて驚きました。まず、はっさくの食感がプチプチととても気持ちがいいです。そして餡の甘さとはっさくの酸味がお互いを引き立てあって、とても美味しい。実のままのはっさくが入っているとは思いもしなかったので、とても驚きました。

 ジェラートもとても美味しかったです。珍しく?いちじくのジェラートがあったので、それと桃のジェラートを頂きました。どちらも味が濃厚で美味しかったですが、いちじくと桃の取り合わせはイマイチだったように思う。どちらか一方はサッパリ目の味にすればもっと美味しく食べれたと思う。

 はっさく大福は家族にも食べて欲しくなったので、お土産に買って帰りました。中々の好評でした。f:id:rymd5191:20131019152346j:plain

f:id:rymd5191:20131019152527j:plain

f:id:rymd5191:20131019142409j:plain

f:id:rymd5191:20131019142511j:plain

 夕方、暗くなるとサイクリングを終了し宿へ。走り終えると結構な勢いで雨が降りだしたのでタイミング的には調度よかったのかな。今治まで行けなかったのは残念だけど。

 宿は食事重視で選んで貰いました。量も多くて、美味しくて、とても満足です。炊き込みご飯が残ってしまいましたが、お握りにしてもらい時間が経ってから完食しました。写真は刺し身の舟盛りと陶板焼き。他にも色々とありましたが、写真を撮り忘れました。今度は家族で料理を食べに行ってもいいなと思っています。しかし、どう考えてもカロリーの収支決算が・・・。

f:id:rymd5191:20131019195353j:plain

f:id:rymd5191:20131019200111j:plain

 翌日はイベントと重ならないように帰っただけですが、とても楽しい週末でした。

 琵琶湖もサイクリング地としては有名だと思いましたが、しまなみ街道を走ってみると改善して欲しいところが多々ありますね。しまなみ街道はコンビニ、お土産屋、上にあるジェラート屋さん、大福屋さんそれぞれに自転車用のスタンドや空気入れが準備してあるし、道路には道標もある。自転車のイベントも色々とあるみたいだし。滋賀ももっと地元の人に自転車が受け入れられるようになればいいなと思います。先ずは地元民の自分から何かを働きかけないといけないですね。